ダイバージョナルセラピーとは

「Diversion(ダイバージョン)」とは、日本語に訳すと「気ばらし」という意味です。

ゲストの皆様が若かりし頃を思い出し、お話をさせることによって前頭葉の血流が良くなり、脳の若返る効果があることが医学的に証明されています。

また、このセラピーは、日本の介護保険のお手本となったオーストラリアで広く一般的に取り入られています。

 

 

各施設に導入

当社では、日本ダイバージョナルセラピー協会理事長 芹澤隆子先生の指導の下、レクリエーションの手法として取り入れております。

当社 代表取締役の三浦は、日本ダイバージョナルセラピストの第一期生です。

また、三浦に続き9名がセラピストを取得し、ダイバージョナルセラピーを実施しています。

 

ページトップへ戻る
Copyright©Sunheart.,Co.Ltd All Rights Reserved.